夏季休業のお知らせ

  • 2020.08.07 Friday
  • 17:00


当事務所への新規お問合せ等業務につきましては8/8(土)〜8/16(日)までお休みとさせて戴きます。

 

顧問先の皆様からの問い合わせにつきましては8/13(木)〜8/16(日)までお休みとさせて戴きます。

 

上記期間中に既に訪問等のスケジュールを組んでいるお客様につきましては予定通り対応させて戴きます。

 

 

新規のお問合せについてお休みをたくさん戴かないといけないことには理由があります。

顧問先のお客様に関する業務が破裂しそうなくらい溜まっている為です。気を付けなければいけなかったのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で様々な業務のお問い合わせが多く、平常業務にプラスして作業が重なった影響で一部のお客様の業務がかなり遅れています。早く挽回しないといけませんので新規問い合わせにつきましては休業期間を多くとることにしました。

 

特に「新型コロナウイルス感染拡大」による影響を受け、いろいろな支援をお願いしたいと思われている皆様には申し訳ありませんが他の行政書士の先生に依頼をしてみて下さい。

 

宜しくお願い申し上げます。

家賃支援給付金を申請してみました

  • 2020.08.02 Sunday
  • 09:14

持続化給付金ほど騒ぎになっていないような感じがしますが、7/14から「家賃支援給付金」の申請がスタートしています。

テナントを借りている方からすると大変ありがたい制度だと思っていますし、給付額も家賃の支払が多額であれば給付額の上限も高額であるため、ぜひ活用したい制度です。ただし、一親等以内の親族間における賃貸借契約は給付金の対象外です。

今回は先日申請した経験から申請のポイントとなるところをお伝えします。

 

’箴絽詐月に注意

持続化給付金は原則2020年1月〜12月の中で前年同月と比較して売上が50%以上減少していることが必要でした。

 

家賃支援給付金は原則2020年5月〜12月の中で…、という条件です。

 

この部分は申請前によく確認しましょう!

※連続する3カ月の売上で比較して申請する場合は8月中旬以降申請開始予定となっていますのでご注意下さい。

 

⊃柔舛防要な書類は「持続化給付金」と重複するものが多い

持続化給付金を申請していれば、振込先口座情報に係る添付書類・個人事業主の方は本人確認書類につきましては家賃支援給付金も同じものを添付することが可能です。売上減少の証明や添付する申告書類は5月以降の売上減少で持続化給付金を申請していれば同じものが使えます。

 

2板造坊犬襦崢詑濕攘戚鵝彌駑爐箍板損拱Ь斂製駑狹準備が面倒かもしれません

家賃支援給付金申請で一番重要なポイントです。

該当する家賃について賃貸借契約書、もしくは特例として契約が存する証明書類を作成し添付する必要があります。

 

契約書を添付した際に準備しておきたい情報があります。それは、貸主や管理会社の電話番号です。

賃貸借契約書には記載欄がないケースが多いのですが申請時に入力する場所がありますので事前に調べておきましょう。

 

契約期間にも注意を要します。申請時点だけでなく、2020年3月31日以前から契約が有効であるかどうかを問われます。この要素を証明できる契約書でなければなりません。

 

あと、家賃の支払実績を証明書類書類の添付も必要です。

過去3か月分必要で、添付も3カ所分あります。領収書なのか預金通帳の写しなのかは申請される方の事情で異なりますが、3か月分の情報を準備しましょう。用意できない場合は特例として提出する書類をダウンロードして記載する必要があります。

 

契約書や支払証明書類等が無い場合は「特例」扱いとなり、書類が無い理由を記載することになありますので合理的な理由を記載できるようにしておきましょう。また、書類のダウンロード→貸主・借主が必要事項を記載の上、書類に署名捺印→PDFファイル等に変換して添付、という作業が発生します。

 

ぁ崟戚鷭顱廚盪前にダウンロード・記載および署名捺印 をしておきましょう!

誓約書の添付も必要です。様式は家賃支援給付金のサイトからもダウンロードできますので事前に準備しておきましょう。

 

 

ざっくりポイントをまとめてみました。

家賃支援給付金は実際申請してみるとそれなりのボリュームを感じました。持続化給付金の申請に慣れていると家賃支援給付金は結構大変かもしれません。また、賃貸借契約に関する書類はしっかり準備しておかないと手続を一時中断しなければならなくなります。

 

家賃支援給付金は申請を依頼される方がしっかりと書類を準備できない場合、たとえ給付額が少ないとしても専門家に支払うべき報酬はそれなりに掛かるだろうと思います。私が今回申請したケースでは書類の準備が整っていたので良かったのですが、給付金欲しさに準備を怠り書類をしっかり準備できないと特例申請として作成すべき書類が何種類も出てきます。持続化給付金の給付額に比例して報酬を支払えば良い、と思ってもらっては困るレベルであり、報酬額は持続化給付金申請報酬より大幅に高額となると思われます。専門家に依頼される場合はその点をよく考えて依頼して下さい。

※あくまで私の主観であり、専門家に支払う報酬額は専門家それぞれが自由に価格を決定していますので依頼する際はしっかり確認しましょう。ただし、家賃支援給付金申請については顧問契約のある方から依頼を受けても報酬をそれなりに頂かなければならない内容だと思っています。

 

最後に、家賃支援給付金は申請から給付金支給までの期間が長いです。申請すれば貸主等へ賃貸借契約の確認を取ったりする様です。売上減少要件が整っていたら書類の準備に早めに着手し、申請することをお勧めします。

支援金や補助金の締切にはご注意下さい!

  • 2020.07.27 Monday
  • 21:39

←締め切りに追われる姿は夢に出そうですね。

 

国の新型コロナウイルス感染拡大による支援策について、給付金関連の締切には時間がありますが、補助金や地方公共団体の各種支援策については締切が近づいているものもいろいろとあると思います。

 

今日は各種支援策の締切がいつなのか?ということではなく、締切に間に合わせるために必要なことや締切の変更情報がちまたに流れた時にどのように対応すれば確実化を考えます。

 

…切に間に合わせるために必要なこと

給付金のように比較的簡単に申請できるものはギリギリに提出しても大丈夫、と考える方も多いと思います。

でも、気を付けて下さい。給付金や補助金の申請には「添付書類」が大抵あります。

 

ご自身の運転免許証の写しならすぐに準備できると思います。決算書も保管をしっかりできていれば大丈夫でしょう。

でも、登記簿謄本や印鑑証明が必要になったらどうしましょうか?経営者のスケジュールによってはギリギリの場合は間に合わないことも考えられます。

また、「ものづくり補助金」については電子申請で申請しなければいけません。電子申請を行うには「GビズID」を取得しないとできないのですが、この「GビズID」の取得には約1週間かかります。「GビズID」未取得のままものづくり補助金を申請するぞ、と思っていても結果申請できないことになるかもしれません。

 

結局何が言いたいのか?ですが以下のことに留意すれば締切に間に合わせることは可能かと思います。

・申請手続の要項は必ず読み、期限をしっかり確認する

・申請手順を確認し、どんな書類や手続きが必要なのかしっかり把握する

 

次は応用編です。

特に補助金申請においては「こんな書類の書き方で良いのだろうか?」と気になると思います。まして補助額が多額になれば是が非でも補助金申請を通したい、という思いが強くなり、募集側の意に沿った内容で書類を作成し、採択してもらいたいと考えるのは当然です。

個人的に推奨していることがあります。「公募要項」等には大抵補助金に関する問い合わせ先が記載されていますので、問い合わせ先へ相談されることをお勧めしています。また、補助額の大きなものについては問い合わせ時に予約を取って事前に提出書類の確認をしてもらったり、メール対応でも良いという返答を戴ければメールで資料をお送りして確認して戴くことを推奨しています。

ただし、締切に間に合わせることを考えるとこのような行動をとるのが期限の一日前だとすると、相談の上修正点や改善点を指摘された場合に対応できないかも知れません。このようなリスクを回避するには「計画に沿って書類作成を進めること」が大切です。

 

※締切直前に「何でもいいからともかく補助金申請をしてくれ!」という依頼をされる方が少なからずいる、という話を聞きます。ただ、上記の様な理由を考えるとそれは無理な話だと思いませんか?仮にそんな条件でも受けてくれる行政書士の先生がいた場合、報酬が高額になっても文句は言えないと思います。対応していただけるだけでその先生は「神」だと思います。

 

締切に関して変更されるかもしれない、という情報が出た時の対応

実は、給付金関連では「国の持続化給付金は来年1月15日が期限なのに、○○○○の期限が8月末なのは不公平では?」と言うような報道がいろいろとあります。新聞やニュースで報道されると、「そうか!この制度は締め切りが延びるね」と判断される方も多いと思います。

注)上記の例示は具体的な制度の締切日ではありませんのでご注意下さい。

でも、報道されたことが即結果に反映されるかどうかはわかりません。どうしたら良いでしょうか?

 

私は当初の締切に間に合うように準備することを助言しております。これが失敗しない方法だからです。あとで正式に期限が伸びれば「結局延長したんだね」と思えますが、万一報道等の情報とは違って締切が延長されなかったらどうしようもありません。

 

またトラブル回避の為に、依頼する側も情報をまめにチェックする・心配なら問い合わせる等の方法を取ることを欠かさないことが重要です。

 

コロナ禍で苦しい状況にある事業者を救うための施策を有効に活用して戴きたいと思います。

【持続化給付金・中小法人】B-1 2019年新規創業特例 で申請してみました【結果追記】

  • 2020.07.19 Sunday
  • 09:24

最近仕事に追い込まれていて、処理すべき書類が大量にあり困惑しています。

 

「持続化給付金」の申請は5月初旬申請当初と比較すると落ち着いてきているのではないでしょうか?

…と言い切っていしまいたいところですが、地方公共団体によっては「持続化給付金」の上乗せ措置を実施していて、私の住む石川県では9/30までの申請期限になっていますが、隣の富山県では8/31が申請期限になっている等、未だ「持続化給付金」を申請していない方で要件に該当された方が上乗せ給付を貰う為に慌てて申請して欲しい、と申し出られるケースが一定数あります。

また、「上乗せ措置があるなら何とかして(国と地方分の両方を)貰いたい!」と考えるのが人の性だと思います。最近では今回ご紹介するような新規創業特例を使った依頼が増えてきている傾向にあります。

 

それでは『2019年新規創業特例』について最近申請依頼があったので事例を踏まえてどんな内容か紹介します。

(法人を例に記載していますが、個人事業主の方も参考になる点があります

ポイントは

。横娃隠糠中に開業

■横娃隠糠中に事業収入がある

(2019年中に事業収入が無い場合は「C-1 2020年新規創業特例」で申請しましょう)

B仂欸遒稜箴綛發2019年の事業収入合計を月平均したものと比較して50%以上減少している

といったところです。

 

『2019年新規創業特例』で申請する方が有利なケースがあることをご存知ですか?

原則は「2019年の事業収入合計」−「2020年の該当月の売上高」×12で申請額の計算をします。

もし特例を使える方が原則で申請するとどうなるか、例をもとに見てみましょう。

(例)2019年10月開業の法人(決算日は9/30)。昨年の売上高は10月:10万円、11月:40万円、12月:100万円でした。

2020年1月に売上高が10万円だったので申請したい。

《原則計算》

(10万円+40万円+100万円)−10万円×12=150万円−120万円=30万円 申請額:30万円

となります。これが特例を使うとどうなるでしょうか?

《特例計算》

(10万円+40万円+100万円)÷3月×12−10万円×12=600万円−120万円=480万円>200万円 申請額:200万円

となります。

計算式を見ていただければわかると思いますが、特例では2019年の事業収入を「開業した月から12月迄の月数」で割算してから12をかけています。原則計算よりも大きな給付を受けやすくなっているから「特例」の理由です。

 

さて、必要な書類を準備するには少し労力がかかります。

個人事業主の方はおそらく「確定申告」をされるので、確定申告書の写しを添付すれば良いのですが、法人の場合未だ第1期の決算を迎えていないケースもあります。そこで必要な書類となるものが『税理士の署名押印済の前事業年度の事業収入証明書類』です。具体的には2019年中の事業収入を月別にいくらあったのか記載し、税理士に証明を貰うことになります。

 

私の場合は証明を貰うに際し、証明書類の様式が自由になっているので書類の様式は準備いたします。

証明してほしい内容は顧問先の売上高元帳等を拝見させていただき、内容に不備が無いかチェックいたします。

税理士の署名については、原則顧問先で依頼して戴きたいのですが、創業したばかりで顧問税理士がいない場合は、協力いただける税理士を紹介して対応させて戴きます。税理士にも証明してほしい内容の売上高を元帳の添付等でチェックしてもらいます。

※税理士の署名について「給付金申請の為に署名が必要な場合、〇万円の報酬を戴きます」というケースがほとんどです。税理士が事実証明の為に報酬を請求するのは当然のことですので、この特例を使う場合は報酬を支払わなければならない、と思っていて下さい。ただし、「あまりにも多額の報酬じゃないのか?」と思うことがあれば一度他の方に相談されることを推奨します。

 

私も依頼を戴いた方から先週必要な書類をすべて戴いたので申請しています。今のところエラーメッセージが来ていないのですが、無事通るかどうかドキドキしています。「持続化給付金」の申請で、初めて確定申告書の控を添付しない申請となっているから大丈夫だろうか?と思ってしまいます。無事申請が受理され、給付が受けられると良いのですが。

 

今回は「持続化給付金」の新規創業特例申請を具体的事例を交えてご紹介しました。

 

申請が受理された件については以下に追記しました!

続きを読む >>

セルフプロデュースについて考える

  • 2020.07.17 Friday
  • 20:05

相変わらず新型コロナウイルス感染拡大が続いています。また、7月からの大雨で全国各地で大規模な災害に遭い、今も不安を抱えながら日々を送られている方もいらっしゃいます。2020年も半分が過ぎましたが恐ろしいことが次々と起こっていて不安や悲しい気持ちが大きくなっています。せめて、残り半年を切りましたが年末には多くの皆様が明るく元気に迎えられるようになることを祈念しています。


さて、今日の話題は「セルフプロデュース」についてです。何故こんな時にこのような話題なのか?と思う方が多いと思います。

それは「事業を続ける為の対策」になり得ることだからです。

 

私は顧問先に信頼を寄せて戴き、自分の知識や能力を駆使して依頼された業務をおさめる仕事、ですので「自分自身をどのように評価してもらうか?」については考えながら活動しています。…と言っても、「自分を極端に良く見せよう!」というものではなく、私の性格等から『どのような方向性でお客様の要望にお応えすれば良いのか?』を考えて仕事をしています。

 

具体的な話になりますが、約10年前は「コスパの悪いことは嫌だ」という考え方から自分自身を少し大きく見せたりするところはありました。そうそう、分かっているとは思いますが「意識高い系」とか「能力高い系」のことで私のおなかは大きいままです。

そんな態度を取って良いことなどありませんでした。「生意気」に見えますし、自分の本来の性格ともかけ離れているから無理も少しありました。結果も出ません。

現在では自分自身の性格が「節介焼き」で「目立ってもロクなことが無い」という経験を踏まえ、お客様に役立つことをいろいろ提案し、周りの行政書士の先生方やお客様、友人のご縁の中で協力をさせて戴き、コツコツと業務をおさめていく様に仕事をしています。人前に出ることも、依頼が無ければ絶対に手を挙げません。現在の自分自身にはこのスタンスが一番良いと思っています。

 

最近、自分の周りの方々を見ていると「セルフプロデュースが上手く出来ているな」と感心する方が数名います。うらやましいですね。でもそれがなかなか出来ない、という方が大半だと思います。現況の話に急に戻りますが、コロナウイルスの影響はまだまだ続き、景況の悪化はむしろこれから先に起こってきます。従来のやり方では生き残ることが出来ないかも知れません。こんな時だからこそ、ご自身の個性や強みを活かした上で今後どのように展開すべきかを考えた方が良いと思います。

 

(長くなりそうなので続きは↓)

続きを読む >>

【速報版】家賃支援給付金の申請が7/14〜受付予定です

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 21:27

「家賃支援給付金」の申請要領が発表されました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

私も先程目を通しました。速報版として準備する為に必要なことや重要な情報を箇条書きしておきます。

’箴綛發慮詐を見る月は「2020年5月以降」であることに注意

賃貸借契約書が必要。契約書が無い場合は後日様式が公開される「証明書」を作成する必要がある

2板造鮖拱Г辰振箙圓亮莪明細や領収証などが必要

ぜ攫腓搬濕腓「配偶者又は一親等以内の取引(親子間取引)」は給付金対象から除外

 

以上がポイントとなって来るものと思われます。

特にい給付額の算定根拠とならない契約になる見込です。中小零細の事業主におかれましては

このような契約体系をされているケースが多いですので注意して下さい。

 

取り急ぎ速報としてお伝えしました。

 

※申請要領は後日修正される可能性が高いです。この記事に書かれている内容と変更がある可能性が高いことをご了承下さい。

(内容の変更が著しい場合は後日記事を削除します)

久々のセミナーに向けて準備中

  • 2020.07.04 Saturday
  • 11:04

まだまだコロナウイルス感染拡大には注意が必要ですが、久々に「オフライン」で勉強会が開催されることになりました。久々に参加される皆様とリアルにお会いできるので良かったな、と思っていたところ講師の依頼を受けることになり慌てて資料を作成しています。

 

石川県の若手行政書士による石川県の若手行政書士による勉強会「21世紀の会」の令和2年度第2回勉強会が7月22日(水) PM6:00〜から開催されますが、そこで『持続化給付金をきっかけとした業務の拡大』というタイトルで講師を務めることになりました。

 

おそらく勉強会の日時までに「家賃支援給付金」制度もスタートする可能性が高いので、そのあたりも少し取り上げないければならないでしょう。給付金も含めて制度を開設するには要領等で確認するだけでなく、出来れば実際に申請業務をやらないと上手に説明することができないので、対応できるか不安です。

 

タイトルにもある通り、「業務の拡大」に関係したお話をすることになります。

 

具体的な事例として、最近よくある相談として

「持続化給付金を申請したいけど、確定申告をしたことが無いです。何とかしてもらえませんか?」

という(個人的には悩ましい)相談が増えているそうです。このような相談にどのように対応したら良いか?についても説明します。

 

また、給付金申請業務を通していろいろな書類を提示してもらうことになります。

「申請だけしてくれればそれで良い」というお客様には不要ですが、提示書類には経営分析に役立つ指標が多いので、提示してもらった際に可能であれば助言できるものを紹介しながら「経営助言」や「記帳業務」等へ仕事を拡大していくようなお話もすることになります。

 

今から勉強会の趣旨を言ってしまって面白味が無いかもしれませんが、コロナ禍で苦しい思いをされている経営者から給付金申請依頼を受け、申請が終了したらお終いでは個人的には残念な気がします。このような依頼をされる方は経営状況が苦しいケースが多いと思います。その中で折角依頼を戴いたのであれば、余計な一言になるかもしれませんがワンポイントでも助言をしてあげることで依頼主とのご縁を大切にしていきたいという個人的な思いから「業務の拡大」関連の内容で研修全体の半分を費やそうと考えています。

 

勉強会に参加される先生方のご期待に応えられるように準備をしていきます。

【追記あり・石川県の皆様向け】持続化給付金の申請タイミングを考える

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 09:08

今日は石川県の独自制度「石川県経営持続支援金」制度をご紹介します。

石川県の制度ですので、他の都道府県でも同様の制度はあるかもしれませんが支援金の額や申請期限が違いますのでご注意下さい。

 


 

石川県でこの度始まった「石川県経営持続支援金」制度は手続面の簡略化も導入され、条件さえ整えば比較的簡単に申請できる制度です。この申請は誰かに手伝ってもらうほどの難易度では無いと思います。詳しくは上記制度名のリンク先を御確認下さい。

 

ただし、いくつか注意点があります。要するに条件をクリアしていないと申請ができません。大切なポイントだけあげると

国の「持続化給付金」を受給していることが原則

申請期限は令和2年9月30日まで

となります。

 

「持続化給付金」を受給していること

この申請には、国の持続化給付金を申請し『持続化給付金の振り込みのお知らせ』のハガキの写しを添付する必要があります。万一ハガキを紛失した場合は、「持続化給付金」を申請した際に利用したマイページの内容を印刷して添付する方法もあります。

例外規定も期間限定で用意されています。令和2年9月以降で国の持続化給付金を未だ申請していない場合、国の持続化給付金を申請している旨の証明となる書類(「持続化給付金」申請時に利用したマイページの内容を印刷)を添付することで申請は出来ます。

どちらにしても、持続化給付金を受給した方への上乗せ措置ですので制度の理解をして下さい。

 

申請期限は令和2年9月30日まで

実はここが悩ましい最大のポイントになると思います。

国の持続化給付金の申請期限は現時点の情報としては「申請期限:令和3年1月15日」です。

※周囲では「7月で申請終了になる」とか「予算を消化すれば早期に打ち切る」等というお話をよく聞きます(政府や経産省公式の情報にそのような記載はないのですが)。他の制度もそうですが、推測で言われている情報かどうかよく確かめましょう。私は記事掲載時点の経済産業省などの公式な情報を基に記載しております。

 

さて、皆様の事業は当月末に当月末現在の売上を確定できますか?

私の様な零細の事業であれば出来ますが、規模が大きかったり、請求金額が当月末で明確に算出できないような場合は当月末に当月の売上を締めることは出来ないと思います。

そうなると、9/30締切の申請に9月末の売上高をもって持続化給付金申請や県の支援金を申請するのはかなり難しいと思います。

現実的には県の支援金を申請できる売上高とは今年8月末の売上高になる可能性が高いと考えられます。

要するに今年8月迄の売上高が持続化給付金申請要件に当てはまらないと『石川県経営持続支援金』の申請要件を満たすことが難しい、ということです。ただ、国の持続化給付金は申請の可能性は残されております。

※国の持続化給付金の申請期限は別ですのでご注意下さい!(上記参照)

 

個人的な話ですが、私は国の持続化給付金はまだ申請しておりません。正確には申請できない状況です。

ただ、7月以降は売上見込が大幅に下がるのでもしかすると要件に該当する可能性があります。該当すれば申請しようと思っていますが、該当しなければ石川県の支援金受給も含めて無理矢理申請しようとは考えていません(結構無理して言っていますが)。

そもそもこの制度は、コロナ禍で大変な思いをされている事業者に迅速な支援をする為に創設された制度です。県の支援金も特に経営環境が苦しい方の為に期間限定で上乗せ措置として設けられています。苦しむ方が最優先であることをよく理解していきましょう!と私も常に自分に言い聞かしています。

 

制度趣旨をよく理解した上で、該当する場合は漏れなく申請できるように準備しましょう!

また、国の持続化給付金の例外規定もよく吟味して下さい。昨年や今年1〜3月迄に創業された方はすぐに申請できる可能性があります。私の顧問先でもよくよく調べるとすぐにでも申請できるケースがありました。最新情報をチェックして苦しい経営環境下を乗り切る為に活用していきましょう!

続きを読む >>

クラウド会計ソフトって簡単な様で難しい? どこに相談すれば良いの?

  • 2020.06.27 Saturday
  • 09:28

※今回は過去に作成した記事でリリースしていないものを掲載します。


クラウド会計ソフトを導入された顧問先の方にお話を伺うと、ある程度ご自身で登録されている方からこんな質問を良く受けます。

「何となく入力しているが、これで合っているの?」

そんな疑問をお持ちの方にこれから書くようなポイントを押さえてチェックして戴ければ幸いです。

 

記帳をするのに最低限必要な情報があるのをご存知ですか?

・いつ?(日付)

・目的は?(勘定科目)

・いくら?(金額)

・相手は?(取引先)

・取引内容は(備考等。ソフトによっては「品目」という機能に登録すると効率が良いです)

このくらいは記録に残さないとまずいですよね。

手書きで帳面付けをすれば上記の必要な情報はある程度記載できると思いますが、面倒ですよね?

今流行のクラウド会計ソフトでもちゃんと登録することは出来ます。

(続きは↓)

 

続きを読む >>

燕はどこへ目指して飛んでいくのか?

  • 2020.06.20 Saturday
  • 11:02

私の家には燕が飛来して巣を作るようなことはありませんが、近所では結構燕の巣を見ます。燕が自宅の軒先等に巣を作ることは縁起の良い事、として…

 

ちょっと書き過ぎました。

今日の話は、燕をロゴにしていクラウド会計ソフトで有名な「あの会社」に関連する所感を取り上げます。

 


以前の記事 事務所としての取組−「認定」を維持する為に− で記載した通り、7/1よりクラウド会計ソフトfreeeの認定アドバイザー制度について制度変更が行われる予定であることを紹介しました。

 

制度変更の理由等はfreee株式会社のwebサイトに掲載されていますので見て戴ければ良いのですが、認定される新基準として

・顧問先への導入件数3件以上

・個人資格(freeeが行っている認定試験)1種類合格

・会費のお支払

以上3要件をすべて満たす必要があります。

 

Q.認定されなくなるとどうなるの?

現時点で「認定」の方が新基準の3要件を満たさなくなると、早い方では来月から「制度加入者」という扱いになります。

「制度加入者」は会費を支払う方と会費を支払わない方で受けられるサービスが変わります。

会費を支払わなければ、アドバイザー用アカウントは2021年7月を目処に利用できなくなる予定、と公表されています。

※「会費」は3要件の一つにある会費と同じものです。

 

要約すると

・「認定アドバイザー」として継続するなら要件を満たすこと→「認定」の質を向上させるため

・対価(会費)を払わない方にはアドバイザー用アカウントの利用を停止する予定

 →タダでソフトを使うだけの方や折角用意したツールをそもそも使っていない方は相応の対応をする

ということだと考えます。

(解釈が間違っていたらゴメンナサイ)


当事務所については、複数の顧問先に会計freeeを導入していますし、会費要件も元々クリアしていましたので、引続き活用していく為に先般の記事で紹介した通り個人資格を取得し、3要件を満たしている状態です。

ただし、現在認定アドバイザーとなっている方々は制度改正を受けてどうしたら良いか気になっている方も一定数いると思います。

以下で、私見ですが制度変更の狙いや対応策について触れていきます。

 

続きを読む >>