どうして?−コロナ禍でも好業績をあげている企業の特徴−

  • 2020.05.16 Saturday
  • 10:46

今日のテーマの結論は今日のイラストにあります。

どうやら相談しているようですね。笑顔になっていますね。


私の事務所のメイン業務は「会計業務」です。全面的に記帳代行を請負っている事業者もあれば、お客様が記帳した内容の整合性を確認し、レポートを提供している方もいらっしゃいます。

顧問先の経営状況は様々で、全体的にはコロナウイルス感染拡大により休業要請を受け収入が無い方、収入があっても大幅に減少している方が相当数いらっしゃいます。このような状況下でも当事務所に毎月報酬をお支払い戴いている顧問先が多く、心より感謝申し上げます。

一方で、事業が好調な方も少なからずいます。具体的には「製造業」はあまり影響を受けていない分順調で、「建設業」関連も比較的堅調ですが、たまたま当事務所の顧問先がこのような状況であるだけかもしれません。当然、現時点が良いだけでこの先影響を受ける可能性も十分にありますので油断はできないのですが、苦しんでいる経営者から見ればうらやましい様な話題になることも多々あります。

 

「好業績をあげている企業」はもちろん「運が良かった」や「偶然受注が重なった」といった要素もありますが、私は積年の対応による結果が大いにある、とみております。今回は「好業績をあげている企業の特徴」を取り上げてみます。


,匹隆覿箸盧能蕕ら好調に推移しているとは限らない

現況において好調である、ということは最初からビジネスモデルが確立されていたから、とか最初から始めれば必ず儲かるような条件が整っていたからではないか、と思われるのではないでしょうか?お客様によっては上記のケースもあると思います。

 

私の顧問先で現在好調な顧問先は創業期から利益体質の事業をしている方もいらっしゃいますが、数十年も事業を続けていて過去の不況を乗り越えてきた方もいて、今回の話は後者のケースを取り上げていきます。何十年も事業をしていれば、当然不況に直面し、決算を組めば赤字になり、債務超過に陥った過去もあるわけです。

では、どうやって改善していったのでしょうか?

 

△茲相談をする

当事務所の顧問先の皆様に共通するポイントがあります。業績の良し悪しにかかわらず相談をされるお客様が多いです。

特に現時点で好業績のお客様については重要な経営判断で相談をされる傾向にあります。具体的な相談内容としては

・融資を受けるかどうか?融資の額は?どの金融機関のどの制度を使えばよいか?

・設備投資をするかどうか?

・従業員の待遇をどうすればモチベーションが上がるだろうか?

以上の内容を相談されます。あくまで相談ですから私からは経営状況に応じて助言をし、最終判断をするのはお客様です。

とは言え、相談するだけでなく如何に助言を活用するかがポイントです。

 

助言に対してまずは素直に受け入れる

私の立場から相談に対してあくまで私見として相談内容について回答をし、ほとんどの場合(経営)助言をしています。

他の方(取引業者や金融機関など)にも相談をして回答を受けた後で私のところに相談があるケースも多いですし、相談内容をヒアリングしていく中で「他者からこのような提案を受けていませんか?」と伺ってわかるケースもあります。

特にこの段階で好業績の方の対応は明確になります。「助言の内容についてまずはしっかり聞いて受け止めているかどうか」が重要なポイントです。

現状で好業績をあげている顧問先は、仮に私の助言が不適格で採用することは無くても、まずは反論せずに受け止めています。逆を言えば助言をしている傍から反論を始めてくる方はご自身で結論が出ているので相談する意味も無いと思いますが…。

もう一つ特筆すべき事項があります。それは「複数の方から受ける助言も同様に一旦受け入れている」ことです。私の提案内容が良いかどうか?ではなく、他社からの提案も公平に受け止めているんですね。いわゆる「聞き耳上手」だということです。


特によく相談をし、助言を受け入れて行動をしていく顧問先は少しずつですが業務の効率化が図られる、従業員の定着化が進む、資金繰りが改善する、等の効果が出始めます。と言っても、効果が出るまで相当な期間(数年単位)かかります。ですから「積年の対応による結果」になるわけです。

『相談をする→回答の内容はともかく相手の意見を受け入れる』の繰り返しで表情も柔和になってきます。

 

コロナ禍において、経営状況に不安を感じる日々をお過ごしの方も多いと思います。周囲の方に相談をし、いろいろ検討してみることは重要だと思います。

ただし、注意してほしいことがあります。「詐欺」にだけはご注意下さい。被害にあわない為には、国や地方公共団体の各機関、商工会議所や商工会、士業の方で日頃コミュニケーションの取れている方に相談されることが良いと思います。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM