行政書士の先生方の一助となれば・・・セミナー講師のお話

  • 2020.02.06 Thursday
  • 23:20

行政書士に登録し、本格的に開業することに積極性が無かった私ですが、

今現在は「私の重要な生業」です。

ただ、「セミナー講師」を頻繁にすることになるとは夢にも思っていませんでした。

 

振り返ると一年前の2019年2月のことです。

石川県行政書士会の業務指導部に所属する部会の一つに「中小企業支援業務研究会」

という勉強会があるのですが、一年に一度各部会でテーマを決めて全体研修を開催

しなければならず、何を取り上げようかと苦慮していたところ、方向性をメンバーに

出して戴き、私がプレゼン資料を手探りで作成して開催したところから行政書士に

おける「セミナー講師」のお仕事が始まりました。

 

1年前に講師を務めた内容は

「進化した会社設立業務とその先にある行政書士業務を目指して」

という内容で、法人設立件数の現状とクラウドサービスが提供している全自動定款作成

サービスの話題を取り上げ、行政書士の先生方に現状を認識して戴き、その上で行政書

士が「イニシアティブ」を取りながら法人設立や個人事業開業相談から継続して業務を

取得していくか?についてお話をさせて戴きました。

 

この講演は有難いことにいろいろなルートで様々な反響がありました。

 崔羮企業支援業務研究会」という勉強会を広く知ってもらい、メンバーが何倍にも

 増えました。

∧^羝の行政書士会支部研修会にも招いていただき、同じ内容で講演させて戴きました。

 

現在は、上記の繋がりから毎月福井県で別のセミナーを開催しています。

多分来月で終わりますが…

内容は「行政書士のための会計freee活用法」です。

『会計ですか?』と思われるでしょうが、私のメイン業務の記帳代行で活用している

freee株式会社の「会計freee」について使い方のレクチャーをしております。

『記帳代行業務』や『財務諸表の作成』は税務申告に関連しない範囲では行政書士だけ

でなく一般の事業としても受託することが出来ます(「税務」は例外の申告以外は絶対

やってはいけません!)。

そこで、巷でも個人事業主の皆様を中心にかなり普及しているクラウド会計ソフトの

中から「freee」を取り上げてセミナーを開催しております。

 

このセミナーでは?

・行政書士でも条件が整えばなれる「認定アドバイザー制度」の解説

・無料で提供されている「会社設立freee」の仕組みを解説

・クラウド会計のメリットである「インターネットバンキング」等の

 取引同期方法

・レシートの取込と登録方法

・基本的な取引の登録方法←ここが分かりにくいので徹底的にレクチャーしています

・分析に使える便利な機能紹介

・補助金制度を活用してクラウド会計ソフトを導入するには?

等を全4回シリーズで行っています。

 

こんなセミナーを細々と開催しておりますが、興味のある方がいらっしゃいましたら

メール等でお気軽にお問い合わせ下さい。

※事業者の皆様には「導入コンサルティング」で対応しています。

※行政書士の先生方で各県・地域等で依頼を戴く場合は研修会の目的等によって一部

 表現内容を考慮する部分がありますことをご容赦下さい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM