[お知らせ]当事務所の「補助金」申請業務に関する対応について

  • 2020.09.25 Friday
  • 09:10

「補助金申請」出来ますか?という問い合わせを戴くことがあります。

お問い合わせ戴けるだけでも本当にありがたく思っております。


当事務所の「補助金」申請業務については以下の通りです。

 

☆新規のお問い合わせ → 他の行政書士の先生へ取次致します

 

☆当事務所の顧問先の皆様 → 要相談(基本的には取次させて戴きます)

 

※補助金申請業務を主体的に行っていない理由※

,客様の実利を叶えることを優先させるためには「補助金申請に強い行政書士」へ依頼する方が採択の可能性が高いから

当事務所の現状を考慮すると、高品質の業務を納められない可能性が高いから


中小企業支援のために皆様が関心を寄せる「補助金申請」ですが、上記の様な対応をさせて戴いております。

 

現状では、定期業務の量を勘案すると「補助金申請」で高品質の業務を納められない状況です。

 

補助金申請業務を希望される方は当然「補助金を貰いたい」から依頼されるわけですから、ご希望に応えられるようなものを納められずに報酬を戴くことは出来ないと私は考えております。

その分、補助金申請に注力され実績を残されている行政書士の先生方は何人もいらっしゃいます。確度の高い業務を納める先生へ取次させて戴くことがお客様の本来の目的を叶える可能性を高めるものと考えております。

 

「補助金申請業務」には注意して欲しい事項がありますので以下を御確認下さい!

1.申請期限には余裕をもって依頼する 期限1週間前の様なギリギリに依頼されても確度の高い申請は出来ません!

2.補助金制度を理解する あくまでも「物の購入・サービスの提供」「支払」が先、補助金は「実績報告後」入金です

3.補助金の要項を確認する 要項に掛かれている目的以外は通常申請しても採択されません

4.詐欺に注意! 「100%取れる補助金」はありません。「全額後から補助金で戻ってくる」ことも普通はありません。

5.高額報酬請求にも注意! ポイントは「士業かどうか?」と「着手金が高額(補助金額の半分以上)かどうか?」です 

注意事項がこれだけある、ということは実際トラブルも多い、ということです。くれぐれもご注意下さい!